私たちについて

                                       

う米めんを作った思い                                              

田んぼに囲まれ、大自然に包まれて育ちました。

お米が大好きで、お米をもっともっと色んなカタチで皆んなに食べてもらいたい。

麺を手に取る選択肢の中に、小麦以外のお米の麺が当たり前にある世の中にしていきたい。

日本人だからこそ、大切にしたい食生活、食文化をこのう米めんを通して考えてもらえたら。

そんな想いで、「う米めん」を作りました。

 

う米めんを通してつなげていきたいこと

東日本大震災を機に、私は様々な経験をさせて頂きました。

生後三か月の娘を抱えながら身寄りのない新潟へ母子避難し、2年半という避難生活を送り、二重生活の厳しさ、夫婦間のすれ違いにより、別々の道を歩む決断をしたこと。

それと同時に長年抱えて病が悪化し子宮全摘出したこと。

様々な葛藤や苦しみの中で娘をひとりで育てていく為に出した決断は、代々続いてきた家業を承継するということでした。

それまで、地元である福島県へ帰ることは出来ないのではないか、福島県の食べ物は大丈夫なのかと心配したこともありました。

結局はこの福島の空気や風景の中で地のモノを食べながら、私が育ってきた環境で娘も育てていきたい、暮らしていきたいという想いが一番でした。


あの時大変な想いをしながらも新潟へ避難し、そこから繋がったご縁により、“米粉”に出逢い、ここまで事業を進めていれることに感謝しています。

どんな経験にも無駄なことはなく、繋がっていることを学んでいます。

この“う米めん”を通して様々な福島の美味しいもの、安心安全な食べ物を口にするということ、福島の生産者の想い、モノ・コト・ヒトをつなげていく、そんな商品にしていきたいと思っています。

 

プロフィール:アルファ電子株式会社 専務 樽川千香子

9歳の娘をもつシングルマザー 父が経営する製造業へ跡取り娘として入社

福島県から安心・安全の食文化を発信をしたいという想いから、6次化事業へ参入

異業種への挑戦をはじめています。